アタマジラミは洗濯でも駆除できない?

スミスリンシャンプーは本当に安全?

水の中でも1日位は生きるからしぶとい

アタマジラミに寄生された場合、まずはシーツや枕カバー、衣類などの洗濯を、小まめにすることが重要だそうですね。なぜなら、アタマジラミはシーツなどの無機物の上にいて、人間の頭皮から吸血できなくても、2~3日は生存しているからです。

つまり、どんなに薬用シャンプーやパウダーで髪にいるアタマジラミを駆除しても、すぐにまた感染してしまう危険性が高いんですね。これがあるから中々簡単に解決できない場合も有るようです。

となると、アタマジラミを駆除している最中は、シーツや枕カバー、もちろん衣類も、毎日洗う必要がありそうですね。

しかし、ただ毎日洗えば良いというわけではないみたいです。なんでも、アタマジラミは水の中でも1日程度は生きていられるらしく、洗濯をしてもちゃんと駆除できないどころか、問題無かった他の洗濯物にまだ広まってしまう危険性もあるのだとか。

アタマジラミは、水で流そうとすると爪で自分の体を固定して動かなくなるようです。それがかなりしぶといらしく、簡単には取り除くことができないそうです。

では、どういった方法で洗濯をすれば良いのでしょうか?
調べたところ、意外と簡単ということが分かりました。なんでも、洗濯する前に60度以上のお湯に5~10分浸すだけで良いのだとか。

アタマジラミは熱に弱くこれで大抵は死滅するため、後は洗濯でその残骸を綺麗に落とすだけだそうです。ちょっと面倒ではありますが、長引かせないためにも、これが一番確実な方法ですね。

ただし、シーツなどのある程度大きなものを熱湯を用意していれるというのは、それを入れる容器もそうですし、火傷の危険性も有るので十分に気を付けなくてはいけません。