スミスリンはパウダーよりシャンプー?

スミスリンシャンプーは本当に安全?

使いやすさを考えるとシャンプー

髪がシラミに寄生されてしまった場合、従来は髪を切ったり剃ったり、クシで苦労して取り除くくらいしか対策は無かったそうですが、今ではもっと簡単かつ確実な方法があるみたいです。それが日本で認可されているスミスリンを使用すること。

スミスリンにはシャンプーとパウダーの2種類があり、人間には無害とされる殺虫剤を髪に塗布する方法です。一応、安全性テストなども行って、人体には影響が無いとは言われているようです。影響が無いというか影響があるという根拠がはっきりしない為、結果的にそうなったという方が正しいかもしれません。

これを使えば、髪を切ったりすることも、クシを使って苦労してとったりすることもなく、シラミを駆除することができるのだとか。

これは確かに便利ですね。しかし、スミスリンパウダーとスミスリンシャンプーだと、どちらを使うのがより良いのでしょうか?

スミスリンでシラミを除去する事を考えている場合に備え、気になってちょっと調べてみたところ、個人的にはスミスリンシャンプーの方かな、と思いました。

基本的に成分は同じなのですが、スミスリンパウダーだとパウダーを髪に万遍なくふりかけて1時間も待たなければいけない一方、スミスリンシャンプーだと泡立てて5分放置するだけで良いそうなんです。

それなら、時間がかからないスミスリンシャンプーの方が便利だと思うんです。それに、パウダーを髪に万遍なくふりかけるのって言う程簡単じゃありませんし、その状態で1時間放置と言っても待っている間は本当に何もできなさそうですから。

パウダーのような粉末を屋内で使用すると、小麦粉を間違ってこぼしてしまうように、少なからず掃除の手間が発生するかもしれません。それに、子供に使用することを考えても中々1時間も我慢するのは難しいと思います。

そうした部分も踏まえて考えると、スミスリンシャンプーの方が使いやすいのではないでしょうか。